TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

春すぎて・・・

先日、御協力いただきましたポコちゃんは無事、飼い主が見つかりました

正直、あの状態で飼われていた事、人間の食べ物を日常的に与えられていた事など
ポコちゃんの飼い主の飼い方に相当疑問を持ちました

どうかどうか少しでも犬についてもう少しお知りになって今後飼っていただきたい
それが私の本音です

コピー ~ IMG_8098

コピー ~ IMG_8099 飼い主さんにちゃんとかわいがってもらうんやで

ねえねはポコちゃんのお世話をほんとうによくやってくれました
ポコちゃんのことは私たち家族に犬を飼う事とは、という事を再認識させてくれました


コピー ~ IMG_8103

犬を飼う事はもちろん愛情を持って世話をしたりかわいがったりする事なのですが
まず大切なのは犬という生き物を知ること
飼おうとしている、飼っている犬種を勉強することだと思います

いくらかわいいからと言って
人間と同じにはできないからです
たとえば人間には消化に良いものでも
犬には消化酵素が存在せず、消化できないものがありますし
犬は体内でビタミンCを合成することができます

そんなに専門的なことでなくても
まず愛するわんちゃんの事を知ろうとする
姿勢が飼い主には必要です

すべてが飼い主次第、
その事を犬を飼う以上いつも認識するべきだと今回再認識しました

世の中はゴールデンウィーク真っ最中ですが、
例に漏れずいつものメンバーで西宮へ

皆さま愛犬のオリジナルのカラーを作るために
かわいいチロリアンテープを求めて

西宮にある'nitte'というビンテージものを扱っているお店にいきました
みみっぺさんのブログエテ母さんのブログでその様子はご覧いただけるかと・・

なにせ布地を見るのが忙しく、ランチはおなかがすいていたので
出てきたものからすぐおなかの中へ行ってしまって
写真など撮っている暇もなく・・・


コピー ~ IMG_8124 今回購入してきたものです

 ねえねのがま口を作るために彼女が選んだ布たち・・
チロリアンテープはココのリードとカラーをつくります


そしてエテ母さんから頂いたパイナップルのドライフルーツ

コピー ~ IMG_8119 メチャうまでした(*^^)v ありがとうございました

そしてなのこことお留守番をしてくれていたパパさんには
コピー ~ IMG_8120 クレープにチーズを巻いたおつまみ

コピー ~ IMG_8121 オリーブオイルだけで揚げたポテトチップトリュフ味

お利口にお留守番をしていたなのここにはココにはひよこ、なっちゃんにはうさちゃんの髪留め

コピー ~ IMG_8134

コピー ~ IMG_8170

シャンプーを検討していたなのここままは西宮ガーデンズにあるハロードッグでシャンプーの相談をして
小さいお試しボトルを買ってさっそく今日なのここをシャンプーしてみました

とってもよかったので次回はこのシャンプーでいってみたいという事に・・

本当に楽しい休日でした
いつものみなさん本当にありがとうございました

昨日買ったテープで今度は実際に作ってみましょうね

次回は花だよりになりそうです
放りっぱなしだった薔薇たちが
頑張ってくれています






スポンサーサイト

繋がる命  飼い主を探しています

先週の金曜日
キルターの友達のMさんが近くの商店街に買い物に出かけました

ふと見ると、一頭のワンちゃんが雑踏をうろついていました
汚れてモップ状態になったシーズーでした

あちこちの人に尻尾を振って
食べ物をねだったり
クルマに引かれそうになっているのをみて

Mさんは気がついたら捕まえていました
そして近くの警察に拾得物として届けました

が警察の対応は決して良いとは言えず
預かれなくなったら保健所に連れていくと言われ

喉が乾いているようだからお水を飲ませてやって欲しいとお願いしたら
灰皿にお水をくんできたそうです

そういう対応にMさんは耐えられなくて
どうしようもできなくて私に電話をくれました

その後、ワンちゃんをこちらで預かるように手続きをしてもらい
現在なのここままがお預かりしています

うちにはなのここというわんちゃんが居ますので
とりあえずお預かりするわんちゃんが感染症などの病気がないことを
獣医さんにチェックだけしていただきました

Mさんはモップ状態ではとトリミングもしてくれました
もう閉店時間だったにも関わらず
保護犬カフェ併設のトリマーさんが3時間かけて綺麗にしてくださいました

そのコですコピー ~ IMG_7854 トリミング前です

コピー ~ IMG_8017 トリミング後です

トリマーさんのお話によると
去年の暮れぐらいからトリミングはされていないようです
爪も肉球に食い込んでいたそうです

本来拾得物扱いのワンちゃんを飼い主の許可なくトリミングを
したりすることはしてはいけないと聞きました

が保護当時の状態で家の中で預かることは実際不可能です
よってトリミングしていただきました

このコに心当たりのある方はコメントを使ってご連絡ください

犬種 シーズー オス 推定 5.6歳
体重 9.6キロ かなりおデブちゃんです
保護場所 天神橋の商店街付近
性格はとても温厚で人懐こく陽気です

そのワンちゃんをお預かりするに当たり
いろんな方の助けをお借りしています
ミルハルママさんに大きなクレートを貸していただき
フードもいただきました

みみっぺさんやレモピさんにもお忙しいところ相談にのっていただいています
そして保護犬カフェのスタッフの方々には
お世話になりました

こうしていろんな人たちの助けを借りて繋がっていくのだと
実感しました

コピー ~ IMG_7991 元気にお散歩してます

コピー ~ IMG_8014 なっちゃんのこと気になる?


コピー ~ IMG_8011 ミルハルママさん次の日ミルハルちゃんと来てくれました


コピー ~ IMG_8028 どうかこのコが幸せでありますように

それから名前が無いと呼ぶこともできないので
仮のお名前をつけさせていただきました

そのお名前は

“ポコ丸”です

もし飼い主さんがご覧になって
そんな名前じゃないよと怒らないでくださいね

Mさんは自分が保護したばっかりに
皆さんにご迷惑をかけてしまったと
私に言いましたが
それは違うと思います

一つの命を助けるということは
一人の力ではできません
みんなができることをして助けていくものだと思います

Mさんが助けなければ
今頃クルマにひかれていたかもしれません
誰かに保健所に持ち込まれたかもしれません
Mさんが真っ先に言ってくれたこと
“私は何ができますか? 私は何をすればいいの?”

その気持ちが大切だと思います
みんなでできることをやって行きましょう

重ねてお心当たりのある方はご連絡の方よろしくお願いいたします





















何とかなりました

昨日はいきなりブログが出来なくなって
???の嵐でした

なんとか別の手段を講じてブログが更新できそうです(*^。^*)

作品展には多くの方がお越しいただきました
主催者としてはなによりうれしいことです

コピー ~ IMG_7914

コピー ~ IMG_7919

作品展では200を超える作品を展示し、
日頃の生徒の皆さんの成果を見ていただけたと思います

昨年102歳で亡くなられた生徒さんの作品も展示させていただくこともできました。
84歳からパッチワークを始められ、96歳までお教室に通われました。
私も少しでも後を追えたら、と思います

そしてわんこ繋がりのおともだちも遠方から来てくださいました

いちばん遠くから来られたのはカレン&ルーシー母シャンご夫妻

とっても素敵なお花を戴きました



コピー ~ IMG_7935 
   さっそくわんこグッズのコーナーにかざらせていただきました

かりあらままさんたちが作られたわんこグッズのコーナーには
幸せになったわんこ達のお写真とともに少しだけですが
保護犬の事、解説させていただきました

少しでもお一人でも保護犬の事を御理解していただきますように...


コピー ~ IMG_7933  みんなとってもかわいいです


そして生徒さんのご主人が作られた絵、というかすてきな造形
実は作品展の後戴きました
有難うございました

IMG_7939.jpg お花は色鉛筆の芯でできているそうです 
  かわいいでしょ 

そして今回お初にお目にかかりました
やん坊とぺーちゃん

ミルハルママさんが誘ってくださって
来てくださいました

コピー ~ IMG_7920  ココと毛色が同じです


コピー ~ IMG_7921  ぺーちゃんかわいい


コピー ~ IMG_7926 いつもおしゃれなミルハルちゃんたち


コピー ~ IMG_7923
 ママは忙しいのでお相手できましぇん  

作品展の会場の入り口にパパがなのここをつれてきてくれたのですが、
なっちゃんはみみっぺさんのところに迷わず行きました

なっちゃんはみみっぺさんがだ~いすきなんですね

fc2blog_20130414231527ffa.jpg 抱っこされてるなっちゃんの顔、とっても嬉しそうです
 よかったね なっちゃん

無事作品展も終わり
また日常にもどりました

また一針一針の日々です
この日常が幸せなのです

キルト作りは人生と似ています
山あり、谷あり
いろんな事で悩んだり、喜んだり
そしてキルティングを施すときは無心で

キルトを教える立場でいられることに感謝し
これからも続けられる限り続けていきたいと思っています

パッチワークはただの縫物ですが、
されど縫物

習得するにはかなりの期間を要します
10年、20年と続けていてもまだまだなのです

長い年月をともにしながらキルト作りを通して
教える側も教えられる側も
人生をともにしていると感じる事があります

孫の誕生を記念してのベビーキルトや娘さんのおうちの新築祝いなど
皆さんがそれぞれの人生の中でだれかのために
誰かを喜ばせよう
そんな事を思いながらキルトをつくっていらっしゃるのを見ると
ひとの美しさを感じます


今は何でも買える時代なのかもしれません
でもやっぱりお金で買えないものもたくさんあるのです

縫物なんて・・とおもっていらっしゃる方は多いと思います
でもどんなに素晴らしいキルターでも最初の第一歩があるのです

そこに踏み入らない人はちょっと不幸かな・・・
とも思います(^-^)

またここなのたちにも
いろんなものを作って
やさしいもので包んでやりたいと思っています

わんこがご縁ではるばる来てくださったみなさま
キルト仲間のみなさま
そして教室の生徒さんたち・・

みなさんに感謝です
























皆様 ありがとうございました

一昨日、昨日と開催しました作品展に
多くの方においでいただきありがとうございました

遠くはカレン&ルーシー母シャンと父シャンが横浜からおいでくださいました
また、滋賀県や兵庫県など
地震があったにもかかわらず
駆けつけてくださったり
感謝でいっぱいです

只、その様子をお伝えしたかったのですが
ブログの管理画面がうまく働きません

原因不明です
とりあえず感謝の気持ちだけお伝えするべく
iPadで書いています

復旧するのに多少時間がかかりそうですが、
復旧でき次第作品展の様子プラスアルファを
お伝えできると思います

でもどうしてできないのかわかりません(-。-;
どないなってるんやろ

わかる人教えて下さい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。