TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

その後のチョコちゃん

先週、チョコちゃんがママのところに帰ってから
はや一週間・・

当初、一泊の予定が一週間、
様子をみてそのままいけそうだったら
いけるところまで行こう、

そう言ってお別れしましたが・・・

お別れした数時間にはママからチョコちゃんの写真が送られてきました
それからというもの、一週間のうちにどれだけの写真が届いたか
数えるのも、もう無理になりました

メールには本当に幸せそうなママのコメント・・
’どんなに高いおくすりよりもチョコとたくさんの皆様の応援が
百万力のお薬です’
とありました

1019c.jpg  おもちゃで遊んでます

IMG_0608.jpg どこに行ってもみんなから好かれるチョコ

IMG_0591.jpg 乗せられちゃったね

1019b.jpg こんなにおちゃめなチョコにママは虜だね

犬と人間の関係は特別なものだとよく言われます
犬を飼っている人はおそらく皆さんうんうん、とうなずくでしょう
もちろん私もその一人・・

高等の哺乳類と言われるイルカでさえコマンドを与えた後は食物という
ご褒美がなければ人の言うことはきかないが、
動物の中で、馬と犬だけがその必要がない、といわれます
私たち人間が喜ぶことを犬は喜んで自分の報酬とするのです

チョコはママの悲しみや苦しみを知っているのでしょう
これからもママのことを支えてそばに寄り添っていくと思います

またみみっぺさんのブログでチョコちゃんの姿を見て、ママを応援してあげていただけたらうれしいです









スポンサーサイト

求めれば与えられん

一人の女性がおりました
彼女は自分の境遇に希望を見出せず、小さいプードルと自殺まで考えました

しかし、あるとき勇気を出して、その境遇から逃れようとしました
小さいその仔を手放すことを考えずに

人は一人で生きていくことはできない
彼女は周りに助けをもとめました

そして今日、幸せを手にしました

彼女は私に助けを求めました
みみっぺさんのブログをご覧になった方はチョコちゃんをご存知だと思いますが、
小さいプードルこそチョコちゃんです

チョコちゃんのママは心身ともに重い病気を患っていたので
とてもチョコちゃんとは暮らせませんでした

いろいろな事情からみみっぺさんにチョコちゃんをお預けするのをおねがいしましたが、
’こんなかたちの保護もあるんだね’と言って快く預かってくださいました

人知れず、電車に乗ってチョコちゃんを連れて行ったあの日・・
駅まで迎えに来てくださったみみっぺさんご夫妻

キャリーバッグに入ったチョコちゃんを見つめるご主人のやさしいまなざしは
忘れることができません

それからみみっぺさんはブログにアップすることなく
預かってくださっていました

病気のママにチョコちゃんの写真を送ってママを励まし続けました

そして6月にチョコちゃんとママが再会しました
別れ際に何回も振り向くママをじっとみつめるチョコちゃんに
私とみみっぺさんは切なくて涙しました

ティアラ7

ティアラ36  写真はみみっぺさんからお借りしています

66.jpg

そしてチョコちゃんをブログにアップし
その姿を見てもらうことで
ママを元気にしようということになりました
また、みみっぺさんのブログをご覧になっている方々が
きっとママを励ましてくださるに違いない
そんな想いがありました

そしてそれはどんなお薬よりもママを元気にしていったと
私は確信しています

それからというもの、ママはどんどん元気になってきています
そして一泊の予定だったチョコちゃんのお里帰りは
無期限のお里帰りとなりました

でも決してママの病気が治ったわけではありません

みみっぺさんはママと約束をしました

無理をしないこと
いつでもまた預かるから

別れるとき’うしろは振り替えないで行こう’と言っていたのに
ふと振り返るとじっとこちらを見ているママとチョコちゃんがいました
私とみみっぺさんは泣いていました
でも6月の涙ではありません

少しさびしいけど幸せな涙でした

みみっぺさんのブログをご覧になってくださって
ママを励ましてくださったみなさま
この場を借りてお礼申し上げます

チョコのママもとっても感謝しています
これからもまたブログに登場すると思います

どうかチョコのママを励ましてあげてください

そして今日のこの幸せな場面に

うちのここなのもおりました

なのははみみっぺさんとの再会にどれだけ喜んだでしょうか
みみっぺさんの声に反応するなっちゃんはわたしたちには見せない反応を見せます
ちょっと妬けますが
それだけみみっぺさんはなのはには特別なのですね

IMG_0514.jpg
みみっぺさんに抱っこしてもらって幸せだね

IMG_0518.jpg 車の中で

IMG_0523.jpg パパ、代わりに運転しよか

IMG_0524.jpg チョコちゃんのママからなのここはおもちゃをいただきました
ママたちは美味しい焼き菓子をいただいきましたよ

絶望の淵に立っても
決して希望を無くしてはいけません
求めれば助けはきっとあります

人はだれでも幸せになる権利があるから

チョコ、ママ、幸多かれ




レオちゃんママとおでかけ  ただものならぬ海鮮かきいあげどんぶり

先日、パッチワークの生徒さんでもあり、トールペイントの先生でもあり
そして大切な友人、そしてなのここの憧れのおじさまのレオちゃんのままさんと
久しぶりにお出かけしました

まず向かった先はレオちゃんママの娘さんがお勤めの割烹’莉玖’へ
場所はうつぼ公園の北側にあります

小さなお店ですが、指の先まで行き届いたお店です
実は今日で三回目のランチです

今日は一日20食限定の海鮮かき揚げどんぶりを食べに
お母さんであるレオちゃんママとお伺いしました

 小鉢です
IMG_0483.jpg

 鮎の甘露煮、まつがぜ、そして真ん中の緑は
 ゆりの花のつぼみです

 もっと癖の強い味かしらと思いきや
 とってもやさしいあっさりとしたお味・・
 
 そしてメインのどんぶりは
 さんまとモロッコインゲンとしょうがのかきあげ

IMG_0484.jpg
 秋刀魚は小骨の多いお魚、骨があたるかと思っていたら
一本の骨もあたりませんでした
 そしてお味噌汁はとうふにふのりが入っていて
ふたを取ったときにふわっと香ります

どんぶりの入った器はくりぬきの木のどんぶりで
器の重さを感じさせません

お味噌汁の入った器もアンティーク

うつぼ公園でランチを召し上がる方は平日はほとんどが近所のビジネスマンです
限られたお昼休みに食べるランチは大概の店はお客の回転を上げるために
ファーストフード的になりがちで粗雑にできているものが多い中、
お店に入ったとたんにふっと外の喧騒から逃れて
ご亭主のすみからすみまで行き届いた食事が供されます

なんだか落ち着いていただくランチ・・
ただならぬランチでした

極め付きはお店を出るとき、
なんだかさわやかなお茶の香り・・・

お店の入り口にお茶の葉を
アロマのようにたいてありました

ごちそうになりました  ほんとにそんな気分になれる素敵なお店です


お店をあとにしてペットグッズを物色しに’ジョージ’へ
そこでレオちゃんママから素敵なプレゼントをいただきました
IMG_0496.jpg

ここなのたちにかわいいおさるさんのおもちゃです

もちろん喜びました
IMG_0497_20141010221047f06.jpg  このように・・
 
ココはなのはにおもちゃを貸しませんでした

そして大阪駅に出て向かった先は

駅のなかの時空の広場で開かれているフラワーフェスタです

IMG_0487_20141010220930055.jpg  2万株のお花

IMG_0490.jpg

IMG_0494.jpg

しばしの間、腹ごなしも兼ねてお花を堪能し・・
グランフロントでお買い物のあと

再び戻って
広場でバラのお花の入ったロールケーキを食べました

IMG_0495.jpg ふわっと広がるバラの香り・・

またでかけようね、とレオちゃんママと約束して帰路につきました

グランフロントで買ったもの・・
また後日、出来上がってから載せましょう

IMG_0477.jpg ちょっとお、今日出番ないんちゃう?

IMG_0471_1_20141010230011a80.jpg このブログはなのここのぷーな毎日、ということで
                                    私らが主役とちがいますか?なあ、なっちゃん

IMG_0469.jpg  今度からは気をつけるように わかってる?おかあさん
 まあレオちゃんママからのプレゼントあるから許すけど・・

はいはいわかりました




 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。